客もデリヘル嬢も、実際には強くはありません

風俗したっていいじゃない
 私は、そういう性格なので、どうしても人の心理というものを考えてしまう癖があります。人は常日頃どう思い、どう感じ、どう考えて行動しているのだろう、生きているのだろうということを考えてしまうのです。
 少し哲学的に聞こえるかもしれませんが、そういう深い意味はありません。ただ、多くの人がこうしたことに興味を持てば、世の中は変わるのではないかと、そう思っているのです。

 何か大層なことを言い出しそうな気がしますか?いえいえ、全くそんなことはありませんよ。ここでお話ししたいことのテーマは、「デリバリーヘルス」なんですから。

 巷では、このデリバリーヘルスを「デリヘル」と呼んでいます。これはみなさんご承知の通り。
 私はこのデリヘルの愛好者もあります。非常に面白いサービスだと考えており、そして、実際に楽しい思いもさせてもらっているので愛好者となっているのです。

 テーマの中のテーマ、ここで最もお話ししたいことは、デリヘルで働く女性と、その人と戯れる男性の心理。ここではこの部分にフォーカスしようと考えています。
 繰り返し言っておきますが、そんなに深いお話ではありません。多くのデリヘル嬢と接し、そこで聞いた話などを参考に、この世界に足を踏み入れた男女のメンタルや心理といったものをまとめてみよう、ただそれだけなのです。

 タイトルにあるように、デリヘル嬢や男性客、この人たちは決して強い人たちばかりではありません。
 デリヘルを利用する男性は、多くは自身の欲求・欲望を満たす目的を持っています。それを第一優先しているわけですから、どうしてもデリヘル嬢を「おもちゃ」として見ることが多いと思うのです。綺麗事はこの際やめましょう。きっと多くの男性がそう思っているはずです。
 そう思われてしまった女性側はどうでしょうか、いい気分ではないでしょう。女性は女性でお金を稼ぐためにデリヘル嬢として働いています。つまり、男性をパトロンのようにしか思っていないわけです。これも当然と言えば当然。

 お互いにそう思っているということは、そこには何の愛情も存在せず、ただただ欲求や欲望を満たすためだけにそこにお互いが存在していることになります。
 しかし、ふと別の感情が溢れた時、そしてそれが相手に伝わってしまった時、デリヘル嬢や男性客はどのような心理状態になるのでしょうか。

 あるデリヘル嬢がこう言っていました。「私のサービスに満足いかない素振りを見せたお客さんがいて、その瞬間に寂しくなったんです」と言ったんです。
 愛情はない、お金のために働いている。そう割り切っていたとしても、自分のサービスで満足させられていないと気づいた瞬間、そこで急に感情的になってしまったと言うんです。

 不思議なものですよね。満足させられなくても、よほどの失礼なことがなければお金は受け取れるわけです。怒られてしまうこともないでしょう。それでも満足させてあげられなければ悲しくなったりしてしまう。
 こういう心理がしばしば働くことがあるようなのです。

 男性側にも同じようなことが言えます。
 これもデリヘル嬢に聞いた話なのですが、男性客の中にはしばしば、「気持ちいい?大丈夫?満足してる?」などと聞いてくる人がいるようなのです。
 その男性もデリヘル嬢のことは性のはけ口としか思っていないはず。でも、女性の反応が悪ければ、そうした心配を抱いてしまうことがあるのです。

 愛情なんてないはずなのに、お互いの反応によって何かしらの感情が生まれ、そして弱気になってしまう。とても不思議です。

 結論はタイトルにある通り。デリヘル嬢も男性客も決して強くはないのです。つまり、人間らしいということ。

 性的欲求や金銭的欲求を満たす、これこそが人間らしいと言えばそうなのですが、その裏にも感情というものは必ず存在し、それがなければ人間として成立しないということの表れなのかもしれません。
 それをデリヘルという、世の中ではあまり表に出てこないようなサービスによって感じ取ることができる、これも面白いところでしょう。

 これからデリヘルを利用しようと思っている男性は、是非、デリヘル嬢は自分が思っているよりも弱い存在なのかもしれない、そう思って接してあげてください。お金を支払うから自分のおもちゃになるべきだ、そう思っていたとしてもです。
 おもちゃだって、丁寧に扱わないと壊れてしまいますよね。人間も同じです。

 これからお客さんの相手をするデリヘル嬢も、是非、男性客は自分が思っているよりも繊細なのかもしれない、そう思って接客してあげてください。
 時間が経過すればお金が貰える、確かにそうかもしれませんが、相手の心を癒してあげることもデリヘルの仕事のうちなのではないでしょうか。
 男性客は決してキャッシュマシンではないのです。ちょっとでもシステムに問題が出ればお金が出てこなくなるかもしれません。

 デリヘルはとても素晴らしいものですが、あくまでも人間対人間という構図があるからこそ成立しているサービス、そして商売なのです。

風俗店の新着情報

佐野市発 高級韓国デリヘル 7 SEVEN (セブン)

最高級美女を貴方のもとへ!

必ず本人を行かせます。

極上の快楽と、誘惑のひと時をどうぞご堪能ください。


☆☆ 新人入店 ☆☆

サトミ ( 22 歳) T 159 B 90 W 57 H 84

綺麗なお顔とは裏腹に、天真爛漫で飾らない明るい性格がとても好印象!! 天性の明るさを持つ彼女と過ごす時間は笑顔が絶えない至福のひと時をお過ごし頂ける事でしょう!!敏感な身体だからこそ、スイッチの入った本気の淫乱モードを存分にお楽しみ下さいませ!!